電話_逗子駅前鈴木眼科医院メール_逗子駅前鈴木眼科医院

 

2017年6月より火曜日は12:30〜16:30の受付となります。

休診日:水曜日、金曜日午後、日曜日、祝日

「白内障手術の無料説明会 」のご案内
[日時]
◆5/18(木) 10:00~
 鎌倉小町通り眼科
◆6/3(土) 14:00~
 戸塚駅前鈴木眼科(戸塚区総合庁舎3F多目的スペース)
◆6/16(金) 午後~
 鎌倉小町通り眼科 2F
◆6/30(金) 午後~~
 鎌倉小町通り眼科 2F
◆7/5(水) 13:30~
 戸塚駅前鈴木眼科(戸塚区総合庁舎3F多目的スペース)

説明会は準備の都合上、予約制となりますので、参加ご希望の方は、お電話、またはメールにて、ご予約をお願い致します。  
メール : hakunaisyou@suzukiganka.com
フリーダイヤル
0120-972-964

 

お役立ちリンク集

▶戸塚駅前鈴木眼科

大宮七里眼科

鈴木耳鼻科眼科医院

鎌倉小町通り眼科

鎌倉小町通り眼科ブログ

▶鎌倉近視老視クリニック

タカキョーコンタクト逗子店

サザンコンタクト 藤沢店


逗子駅前鈴木眼科医院

〒249-0006
神奈川県逗子市逗子5-2-53-三盛楼ビル4F

046-874-0404

eye@suzukiganka.com

 

白内障 緑内障 ドライアイ
加齢黄斑変性 糖尿病網膜症 弱視

白内障

 人の目の中で、カメラのレンズにあたる部分を水晶体(図1)と呼びますが、この水晶体が濁ってくる病気を白内障といいます。昔から俗に「しろそこひ」と呼ばれている病気です。進行すると手術が必要になりますが、手術技術の進歩により現在では良好な視力が回復できるようになりました。平均寿命も延長し、高齢者が現役として活躍することの多い現代社会で、白内障手術の進歩は大きな福音です。

白内障

 原因として最も多いのが加齢によるもので、一般に老人性白内障と呼ばれています。早い人では40歳代から始まり、80歳代では詳しく検査を行えば大部分の人で白内障が発見されます。その他の原因として、外傷によるもの・先天的なもの・薬剤による副作用・そして他の目の病気に続いて起こるものなどが挙げられます。
 水晶体が濁り始めると、かすんだり、物が二重に見えたり、まぶしく見えるなどの症状が出現します。進行すれば視力が低下してきます。